ISO27001,ISO9001,プライバシーマーク取得済み

使い勝手はオフィスの延長 普段使わない文書は外部保存庫へ

安心の
セキュリティ

防護施設や耐火性能を備えた
文書専用倉庫で、お客さまの大切な文書を
保管します。

1日2回の
配送便

午前・午後の1日2便の
文書専用配送便をご用意。必要な文書を、
受付から半日でお届けできます。

溶解処理まで
ワンストップ

不要と判断された文書は、
機密扱いとして開封せずに
溶解処理します。

文書保存庫サービスとは

ご利用のSTEP


STEP 1

文書保存箱のご準備

お預かりする文書は、必ず文書保存箱に収納してください。既にお手持ちの文書保存箱をご利用なさる場合は、3辺の合計が110cm,高さが30cm以内であればお使いいただけます。
文書保存箱は、長期間保存や取出し・返却の運搬に適した、強度の高い製品(K5,Wフルート等)を利用ください。

文書保存箱について

↓
STEP 2

保存文書の収納

廃棄予定年度が同じ文書を、同じ文書保存箱に収納してください。
取出しの利便性を考え、文書保存箱毎に収納した文書タイトルのリスト作成をお勧めします。

↓
STEP 3

文書保存箱の預入

東京レコードマネジメントの文書保存庫は、文書の保存に特化した専用の倉庫です。お客さまの文書保存箱は1箱ずつ専用のID番号を付与して、保有期間が満了し不要と判断頂くまで、個別管理します。

東京23区内の倉庫

ひと月に何回取出しても保管料は定額。しかも1日2回の配送便で即日配送、まるでオフィスの延長のような使い勝手です。

遠隔地の倉庫

保管料は安く抑えて取出す時に料金が生じる、保存に特化した文書保存庫です。

↓
STEP 4

文書の溶解

廃棄予定年度到来近くに対象文書保存箱のリストを出力します。お客さまに不要と判断頂いた文書保存箱は、すべてお預かりした状態のまま箱を開けずに溶解処理致します。

事務所文書の溶解処理も行っています。
機密文書溶解処理サイト(別サイト)

文書保存庫サービスのご紹介

コラム


2018年 12月 12日

トランクルーム(貸し倉庫)と文書保存庫

トランクルームと文書保存庫の違い トランクルーム(貸し倉庫)と文書保存庫の違いを考えてみたいと思います。 トランクルームの場合、自社オフィスまでの文書運搬は、ご自身で行うことになります。 この文書運搬が結構な業務負担にな […]

2018年 12月 12日

1類倉庫と文書保存庫

国土交通省の定める倉庫の基準には、1~3類・野積・貯蔵・危険物などがあります。文書センターで利用している1類倉庫は防火・耐火性能に加え防湿性能もあり、殆どの物品が保管可能な、ハイグレードな倉庫です。 足立文書センターは、 […]

2018年 12月 12日

定温・定湿管理室

足立センター内には一般の文書保存庫に加えて、さらなる定温・定湿管理をしている特別室があります。 室内は、常に温度20℃土3℃、湿度45%~65%を維持するように、専用の空調機と除湿機を稼働させ24時間管理しています。 1 […]