文書保存庫サービスの概要

「文書保存庫サービス」は文書管理コストの削減に寄与するサービスです。

みなさんのオフィスでは、すぐには使わない、でも保存(保管)は必要・・・。法令によって長期間の保存を義務づけられた文書や利用頻度が低下して使っていない文書が、オフィスの貴重な空間を占領していませんか?

「文書保存庫サービス」では、そんな御社のオフィス文書を、安全確実、そして便利に、文書保存専用の保存庫で保存いたします。

企業や自治体の文書(=書類)を外部の文書保存庫で保存し、即日配送(11時までの受付分)で半日後にお客さまオフィスへ必要な書類をお届けします。オフィス賃料に坪1万円以上お支払いされている場合「文書保存庫サービス」で、必ずコストダウン出来ます。23区内のビジネス街に所在しているお客さまは、是非、「文書保存庫サービス」をご検討ください。

サービス内容

  • 文書の保存・お預かり(保存箱単位)
  • 保存文書の取出し・返却・配送(保存箱単位)
  • 保存文書の保存期間の管理(保存箱単位)
  • 保存文書が不要になったときの溶解処理(保存箱単位)
  • 文書保存箱の販売

サービス提供地域

JR山手線の内側及び周辺のオフィス街(※詳しくはお問い合わせください。)

文書保存庫センターの場所

第1文書センター(高利用文書:半日でお届け)
・東京都足立区入谷6-2-11 (株)富士ロジテック 東京団地倉庫内 足立営業所
・東京都板橋区高島平6-1-7 (株)富士ロジテック 東京団地倉庫内 板橋営業所
 TEL/FAX 03-5837-3173(ご契約済みのお客さま向け窓口)
第2文書センター(低利用文書:翌日の午後お届け)
〒 374-0071 群馬県館林市下早川田430
(株) 富士ロジテック 館林倉庫内
  TEL:第1文書センターで受け付けます。
※当サービスは、株式会社富士ロジテックと提携して提供しています。
文書保存庫サービスの特徴
ページの上へ戻る