文書の廃棄(溶解処理)

お客さまより不要と判断された文書保存箱は、全て機密扱い文書として開封せずに、機密を保ったまま溶解処理(=リサイクル)を行います。

溶解証明書を発行しますのでISO14000(環境マネジメント)取得企業さまに最適です。